メールでのお問い合わせ

日本ロックセキュリティ協同組合

施工事例ブログ

CHEVROLET シボレー カマロ スペアキー作製

2019年7月9日 CHEVROLET

いつもお世話になっておりますアメ車メインの車屋さんからのご依頼です。

シボレー カマロ(2011年)内溝キーのトランスポンダー入りです。

当社、初めて作業する車です。



作製したキーは、右側の方です。



エンジンを始動した時の排気音、ほんとしびれます。

いつも御贔屓にしてくださり、誠にありがとうございます。

CHEVROLET シボレー インパラ スペアキー

2019年6月27日 CHEVROLET

いつも御贔屓にして下さっております業者様からスペアキーのご依頼です。

古いアメ車のスペアキーを作製出来るかと聞かれてキーを見るとK1と、K122、鍵屋さんが使うK版というブランクキーでした。

この番手からするとかなりの年代ものという事がわかります。

シボレー インパラ(1961年)実に58年前ですね。凄く綺麗にされています。







車に対してかなりのこだわりを持っておられるのが分かりますので、日本国内で出しているK版ブランクキーでカットするのは、これだけ綺麗にしている車の格が落ちるような気がします。



金額は高くなりますが、オーナー様の了承を得て、GMロゴの入った綺麗なブランクキーでカットさせて頂きました。



キーホルダーも新しく新調されていたようで、新しいGMロゴのキーが冴えますね。

喜んで頂けてこちらも嬉しくなりました。

この度は、ありがとうございました。

CHEVROLET シボレー HHR スペアキー

2019年6月27日 CHEVROLET

御贔屓にしてくださっております業者様から、HHR(2009年)のスペアキー依頼です。



作製しましたキーは右側の方です。



この他に、古い年式のインパラのスペアキーの作製依頼も頂きました。

誠にありがとうございます。

CHEVROLET コルベット C5 VATSキー作製

2018年12月11日 CHEVROLET

クライスラー300Cのスマートキー作製依頼の他に、コルベットC5のキーもご依頼下さいました。

VATSキーと呼ばれるキーで、キーの根元に黒い物が付いています。

この抵抗値が一致しないとエンジンの始動は出来ません。

作製したキーは左側の方です。



この他に、年代の古いスペアキーのご依頼もくださいました。

誠にありがとうございました。

シボレー トレイルブレイザー トランスミッター(キーレス)作製

2015年12月16日 CHEVROLET

ご依頼頂きましたのは、いつもお世話になっております業者様でございます。

シボレー トレイルブレイザーのキーレスを追加設定させて頂きました。


ニッサン アトラス   1


ニッサン アトラス   2


ニッサン アトラス   3

右側のトランスミッターを追加設定しました。


ニッサン アトラス   4

いつもありがとうございます。

シボレー カマロ(1998年)VATSキー合鍵作製

2015年11月10日 CHEVROLET

滅多に当たる事がないVATSキーの合鍵を作製しました。

業者さんからのご依頼です。

この年代の車輌に使われている鍵は、見た目小さくて、簡単な鍵と思われる方が多いGMのキー。

しかし、これが、曲者で、ドアロックした場合、簡単にピッキング開錠すら出来ないキーなのです。

開錠料金も高額なのです。


シボレー カマロ(1998年)  1


シボレー カマロ(1998年)  2

ドアとイグニッションのキーが別々というのもこの年代の車の特徴です。

現在の車に使われている事はありません。

キーカットしただけのメタルキーでは、エンジンは始動しません。

作製したキーは、右側になります。

GMのロゴが入った純正品です。


シボレー カマロ(1998年)  4

ありがとうございました。

シボレー サバーバン イグニッション回らない修理

2014年11月15日 CHEVROLET

お付き合いさせてもらっております業者さんから夜7:00頃、久しぶりの電話です。

今まで何事もなくエンジンがかかっていたのに、イグニッションをOFFにして鍵を抜いて次にエンジンをかけようとしたら全く動かなくなってしまったとい事です。

私もあまり経験がなく、何でだろう? わからない状態です。

業者さんもご自分でなんとかしようとかなりチャレンジしたようですが、やっぱり無理のようで、見に行くことになりました。

イグニッションシリンダーの中を覗くと、4番目のピンが固着して戻ってこない状況でした。

時間をかけてなんとかシリンダーを抜くことに成功!

あとは、分解して悪いところを綺麗にバリとりして新しいタンブラーピンに入れ替えて気持ちよく回るようにしました。

外したシリンダーの分解にとりかかるところ。


シボレー サバーバン イグニッション3

抜き取った古いタンブラー。

9枚入っています。


シボレー サバーバン イグニッション4

新しいタンブラーと入替ます。


シボレー サバーバン イグニッション5

スプリングをいれて、飛び出さないように蓋(リテーナー)をして完成です。


シボレー サバーバン イグニッション6

あとは、シリンダーを戻して完了となりました。

ありがとうございました。

シボレー エクスプレス 折れ鍵再生

2014年1月24日 CHEVROLET

鍵が途中で折れてしまって、作ってくれる鍵屋さんを探したが、なかなか見つからなかったらしく、ネットで探されてのご依頼です。

私の自宅のある地元、当別町です。

札幌の隣町ですが、日本では無い景色、世界が広がっているスウェーデンヒルズというところです。

素晴らしい町並みです。

高台に有りますので、坂を登っていきます。


シボレー エクスプレス

雪景色もなかなかのものです。


当別町

有りました。シボレー エクスプレス。


当別町2

ラバー付の純正キーが途中でポッキリ折れています。

合い鍵として、合わせてなぞるということが出来ないので、鍵データに基づいて新たにキーカットしました。

右のメタルキー2本作製しました。


シボレー エクスプレス 折れ鍵再生

請求金額よりも沢山頂いて「お釣りはいいよ。」と何とも嬉しいオーナーさんでございました。

ありがとうございました。

シボレー トレイルブレイザー(2002年) イモビライザースペアキー作製

2013年4月24日 CHEVROLET

「シボレー トレイルブレイザーに乗っていて、キーが1本しかないので2本作って欲しいのですが出来ますか?」

「はい。大丈夫です。出来ます。」

ということで、作製させて頂きました。

   左ハンドルでした。             南京錠と車のマークがイモビの証し

  • シボレー トレイルブレイザー(2002年)
  • シボレー トレイルブレイザー(2002年)メーター

右の2本が作製したキーです。純正品です。


シボレー トレイルブレイザー(2002年) イモビライザースペアキー

ありがとうございました。