メールでのお問い合わせ

日本ロックセキュリティ協同組合

施工事例ブログ

ミツビシ フソー キャンター イモビライザー付車両スペアキー作製

2016年10月16日 FUSO

札幌市内の運送会社様よりご依頼頂きました。

ミツビシ FUSOトラック キャンター 平成28年度登録 卸したての新車です。



メーターの中に、車に南京錠がかかっているランプ、これがイモビが入っている証。

このランプが消えないとエンジンがかかりません。

登録されたキーを挿すと消えて、エンジンをかけることが出来ます。



作製したキーは、右側の方です。



作製したキーでランプは消え、エンジン始動することが出来ました。

他にも、イスズ エルフのイモビスペアキーをかなりの台数頂きました。

この度は、ご依頼ありがとうございました。

ミツビシ ふそう トラック キャンター(2010年)イモビライザーキー作製

2016年8月24日 FUSO

初めての業者様より入電。

三菱 ふそうトラック キャンターのイモビスペアキーのご依頼です。

キャンターは、初めてなので、嬉しくもあり、不安要素もありで、現場へ向かいました。

不安要素といいますのは、カットされていないブランクキー(元になるキーベース)を持っているのか?という意味です。

現場に到着。


ミツビシ ふそう トラック キャンター(2010年)  1


ミツビシ ふそう トラック キャンター(2010年)  2


ミツビシ ふそう トラック キャンター(2010年)  3

メーターの隅に、イモビが入っているというセキュリティランプの点滅を確認。


ミツビシ ふそう トラック キャンター(2010年)  4

案の定、この手のブランクキーは、まだ発売されていません。

その内、発売されるのかな?

急遽、イモビ仕様ではない金属ブランクキーを加工して、チップを入れられるヘッドに合体させて作製しました。

右側2本が、それです。


ミツビシ ふそう トラック キャンター(2010年)  5

少々、時間がかかりましたが、無事に完了です。

ありがとうございました。