メールでのお問い合わせ

日本ロックセキュリティ協同組合

施工事例ブログ

ジープ ラングラー イモビスペアキー作製

2018年3月25日 JEEP

御贔屓にしてしてくださいます業者様からのご依頼で、

JEEP ラングラー(2008年)イモビライザーキーの追加登録です。



追加したイモビキーは、右側のグレー色2本になります。



この度も、ご依頼くださいまして、誠にありがとうございました。

ジープ パトリオット(2010年)イモビ付キーレス作製

2017年8月9日 JEEP

ジープ パトリオットにお乗りのオーナー様が、当社キーサポート北海道のブログを見て下さり、ご依頼となりました。

お持ちのキーレスでエンジン始動が出来なくなったという事です。



今回使用したキーレスは、ラングラー用として在庫していたものですが、同じIDなので、パトリオットにも問題なく登録が出来て、キーレスも同時登録で、動作確認、何も異常ありませんでした。

互換性有りですね。

作製したキーレスは、海外から取り寄せているものでしたから赤いパニックボタン付きです。これも押すとホーンが鳴ります。

一番左のキーレスが、作製したキーレスです。



アイドリングOK。



日本製の純正キーレスは、電波法が有りますので、非常に飛びが弱く、かなり車に近づかないと反応しなかったと言っておられましたが、今回登録したキーレスは、海外製ですから電波が良く飛ぶようになってオーナーさんも大変喜んでおられました。

当社ホームページからのご依頼、誠にありがとうございました。

ジープ コンパス イモビライザーキー作製

2017年7月13日 JEEP

久しぶりのアメ車イモビライザーキーの作製です。

今回の作業は、エンジンスターター用にという事で、業者様からのご依頼です。

コンパスという車種は初めてになります。





作製したイモビキーは左側になります。



ご依頼ありがとうございました。

ジープ ピックアップトラック スペアキー作製

2017年7月8日 JEEP

ちょっとしたご縁で、スペアキーを作って欲しいという依頼を受けました。

アメ車 JEEPのスペアキーなんですが、どこへ行っても作ってくれなくて、電話でも探したらしいのですが、年式を伝えると、直ぐに断られるか、あり得ない金額を言われるそうで、困っていたらしいのです。

仕事というよりも、1978年のJ-10という車に興味が沸いて、「明日、伺います。」という事で、本日の作業となりました。

アメリカを感じますね~!



燃料キャップ一つにしてもアメリカンです。



メーターも、室内もすべて、39年前のアメリカを想像してしまします。



ドアシリンダーも中心に鍵穴が付いているのではなく、偏っています。

ずれているのではなく、低年式のアメ車は、ほとんどがこれです。



V8の排気音を聞きたくてお願いしてしまいました。

グゥオオ~~~~ン。

表現できないサウンドに鳥肌が立ちました。

マフラーを変えているのではなくて、正規もののマフラーでこの音は、さすがとしか言いようがありません。

広大な北海道の土地柄に映えますね~。

エンジンキーと、燃料キャップの鍵を1本づつ作製させて頂きました。

ありがとうございました。

ジープ ラングラー(2007y)キーレス作製

2016年7月1日 JEEP

業者様からのご依頼で、ジープ ラングラーのキーレスを作製してきました。



海外から取り寄せた在庫のキーレスが有りましたので、即日の作業です。

ロックボタン、アンロックボタン、パニックボタンの3つボタンタイプです。



ご依頼ありがとうございました。

ジープ ラングラー(2015年)スペアキー作製

2016年2月8日 JEEP

いつも、お世話になっております業者様からのご依頼です。 アメ車は久し振りですね。


ジープ ラングラー(2015年)  1


ジープ ラングラー(2015年)  2

作製したキーは右側です。


ジープ ラングラー(2015年)  5

ありがとうございました。

ジープ ラングラー イモビスペアキー作製

2015年12月22日 JEEP

業者さんの紹介で、業者さんの仕事をさせて頂きました。

ジープ ラングラーのイモビ入りスペアキーを2本作製です。

右側2本が作製したキーです。

15分程で完成です。


ジープ ラングラー

ありがとうございました。

ジープ パトリオット イモビスペアキー作製

2015年12月12日 JEEP

業者様より、ご依頼頂きました。

ジープ パトリオットのイモビライザー付車輌のスペアキー作製です。


ジープ パトリオット   1


ジープ パトリオット   2

作製したキーは、一番右側のグレー色したキーになります。


ジープ パトリオット   3

ありがとうございました。

ジープ チェロキー(2004年) イグニッションが回らない修理

2014年1月25日 JEEP

オーナーさん、1月13日に作業したグランドチェロキーのイグニッションが回らない修理のブログを見たということで早速の電話でした。

今まで何ともなかったものが、いきなり回らなくなったということでした。

次の日に行くという予約で、本日作業をしてまいりました。

  • ジープ チェロキー(2004年)1
  • ジープ チェロキー(2004年)2

イグニッションシリンダーの中を特殊スコープで覗くと、前回と同じ症状で、一番手前のピンが見えません。

分解作業が必要の旨と金額をオーナーさんにお伝えして、
「お願いします。」
ということで作業開始。

コラムカバーを外してシリンダーを抜きます。


イグニッション

分解して内筒を抜いて、中のタンブラーというピンを全て交換しました。

  • イグニッション1
  • イグニッション2

キーの抜き差しが軽くスムーズになって、オーナーさんに確認して頂き、修理完了です。

ありがとうございました。

グランドチェロキー イグニッションが回らない修理

2014年1月13日 JEEP

お付き合いさせて頂いている業者さんからの紹介です。

「グランドチェロキーの鍵が回らないので修理して欲しい。」

「はい。分かりました。」

現場に到着。

  • グランドチェロキー 1
  • グランドチェロキー2

私が作業する前に、某ロードサービスの方が来て潤滑スプレーを注し、ガチャガチャやったらしいけど駄目だったらしい。

アクセサリーまで回さないとイグニッションシリンダーは抜けてこないので、何とかシリンダーを回して抜きました。


グランドチェロキー キーシリンダー1

次に、シリンダーの分解です。8ピン入っているはずのピンが1ピン足りません。中に入ったまま出てこないのです。

これが原因で、回らないのです。


グランドチェロキー キーシリンダー2

全部のピンを抜いて、スプリングも抜いて、内筒のバリを取って掃除をします。


グランドチェロキー キーシリンダー3

このようなシリンダー修理キットを持っておりますので、全てのピンを新品にします。


グランドチェロキー キーシリンダー4

8ピン全てがスムーズな動きをするようになりました。


グランドチェロキー キーシリンダー5

あとはシリンダーを組み付けて、各部品を元に戻して完了です。

ありがとうございました。

ジープ ラングラー(1998y) イモビライザースペアキー作製

2012年10月30日 JEEP

業者さんからの依頼で、1998年 ジープ ラングラーのイモビライザースペアキー作製です。

斜め前から
後ろから
下の写真右が今回作製した鍵です。燃料タンクの鍵も作りました。
いつも、ありがとうございます。

ジープ ラングラー(2008y) イモビスペアキー追加登録

2012年10月19日 JEEP

いつもお世話になっておりますカーセキュリティ取付をされている業者さんからのご依頼です。

作業中にお邪魔して申し訳ございません。

2008年ラングラーのイモビライザーキー追加登録です。

  • ジープ ラングラー(2008y)1
  • ジープ ラングラー(2008y)2
  • ジープ ラングラー(2008y)3
  • ジープ ラングラー(2008y)4

右端のグレー色したキーが今回追加したキーです。

ジープ ラングラー(2008y) イモビスペアキ

コピーではなく、車輌側コンピューターにこちらの登録機を使用して直接データを入力しました。

全く無くしてしまったキーも現場にて作製して同じように登録してエンジンを掛ける事が出来ます。

ありがとうございました。

ジープ ラングラー(2012y) イモビスペアキー追加登録

2012年8月9日 JEEP

2012年式 ジープ ラングラーです。エンジンスターター用に1本追加です。

  • ジープ ラングラー(2012y)
  • ジープ ラングラー(2012y) イモビスペアキー

右側のグレー色のキーがエンジンスターター用に追加したキーです。15分程あれば完了です。