メールでのお問い合わせ

日本ロックセキュリティ協同組合

施工事例ブログ

ロータス ヨーロッパ スペアキー作製

2017年10月24日 LOTUS

アストンマーチンのイモビライザーキーを作製出来た喜びもつかの間、また、ワクワクする車のスペアキー作製の依頼をもらいました。

くるまを見てまたビックリ!

何とそこにあったのは、ロータスヨーロッパではありませんか。





イグニッション、ドア、トランクが別々の鍵で、3本作製することになりました。

この車も、ほとんど見ることがありませんし、キー作製したことがありません。

古い車なので、ブランクキーを見つけるのが一苦労。

探してると、なんとイグニッションの純正キーが有りました。

ドアの純正キーは持っていなかったので、通常使う日本のブランクキー、トランクは、イタリア シルカ社製のグリップ付きのブランクを探し出し、カットする。



すべて違和感なく回るか確認してお渡ししました。

ドライバーシートにも座らせて頂き、車体の低さに驚きでした。

中学生の時の憧れだった車、走らせてみたい!

この度は、ありがとうございました。